ノウハウ

女子キャンパー必見!!キャンプで役立つスキンケア商品6選!

キャンプはアウトドアならではの開放感とフレッシュさが味わえますが、乾燥や紫外線など肌が環境ダメージに晒されやすくなるためオールシーズンしっかりとスキンケアをしておく必要があります。

しかしながらスキンケアを重視するあまり荷物が大量になってしまったり、使用するのに手間がかかるものは不便ですよね。

本記事では、キャンプで役に立つスキンケアグッズについて紹介します。

絶対に欠かせない日焼け止め

まず最初に挙げるのが、塗るタイプの日焼け止めです。

外にいる以上どんな時でも紫外線は降り注いでいるため、肌を綺麗に保ちたいならオールシーズン使うことを強くオススメします。

肌が敏感ではない場合、紫外線を完璧に防ぎたい場合などはSPF50+、PA++++のものが強力でいいですよ。

木陰やテントにいる時間が長い時や、夏場以外の時、日没~夜間にかけて活動する時などはSPF30、PA++程度のものにランクを下げても大丈夫です。

日焼け止めにはジェル、クリーム、ミストなど色々なテクスチャのものがあります。

水に浸かるような状況だったり汗で日焼け止めが流れやすくこまめな塗り直しが困難な時は、ウォータープルーフタイプのクリームがオススメです。

こまめに塗り直しができたり、水をあまり使わない状況でしたらジェルやミストタイプでも問題ありません。

出典:boophotography / ゲッティイメージズ

飲む日焼け止めサプリメント

上記の塗る日焼け止めと組み合わせて使ってみてほしいのが、飲む日焼け止めサプリメントです。

紫外線を吸収する植物のエキスからできているサプリメントなので安全性も高く、持っておいて損はありません。

飲めば全身の皮膚に作用するため、日焼け止めを塗るのが難しかったりうっかり塗り忘れてしまいがちな部位、擦れて落ちやすい部位の日焼け防止に効果を発揮してくれます。

飲んでからおよそ30分後に効果が出始め、1回の服用で5時間前後持続します。

肌の調子が悪くあまり塗る日焼け止めが使用できない時や、塗る日焼け止めではカバーしきれない紫外線に対処したい時のためにもあるととても便利です。

持続時間や防げる紫外線量などは商品毎に異なりますので、使うシーンを考えつつ商品を選ぶといいでしょう。

肌色のフェイスパウダー

次に挙げるのが、肌色のフェイスパウダーです。

キャンプをしている時は汗をかくこともありますし、屋内にいる時のように気軽にメイク直しもできません。

ファンデーションはカバー力は高いですが、意識をしていないと厚塗りになりやすくメイクが崩れた時に修正するのが難しいという欠点があります。

ファンデーションの代わりにフェイスパウダーを使えば、肌を密閉するような定着感がないので乾燥や時間経過によるヨレにも強く、皮脂崩れが起きても簡単に修正できるという利点があります。

それにメイク落としがファンデーションと比較すると楽という点も魅力ですね。

特に起きやすい皮脂崩れは、テカリの気になる部分にティッシュを当てて油を吸い取り、その上からフェイスパウダーを軽くはたくだけで修正可能です。

肌色のフェイスパウダーはノーファンデメイクで活躍するほどカバー力の優れた商品もありますので、肌質や肌色に合うものを見つけてみてください。

全身用マルチクリーム・オイル

次に挙げるのが、全身用のマルチクリーム、もしくはオイルです。

乾燥は肌を傷める原因になりますので、定期的に保湿をし続けることがベストです。

これ1つで顔、身体、髪という全ての部位に使えるため、キャンプ時のスキンケアの荷物を大幅に減らすことができるのが強みです。

オイルの場合はオリーブスクワランオイルや、スイートアーモンドオイルなどが伸びがよく馴染みも抜群のため使いやすいです。

それでいてマルチクリーム(オイル)はパッケージもそれほど大きくない傾向にあり、持ち運びしやすいためキャンプとの相性も抜群です。

肌の弱さに不安がある人は、顔の目立たない部分にテスターを使い問題がなかったものを購入するといいですよ。

無香料・無添加など余計な成分が入っていないものもありますが、アウトドアの場面なら虫を遠ざける効果のあるラベンダーやユーカリなどの精油が配合されたマルチクリームも便利です。

出典:ウエニ貿易公式サイト

拭き取りのできるオールインワンマスク

次挙げるのが、スキンケアのステップを1つで済ませられる拭き取りもできるオールインワンマスクです。

パックをするだけで洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地などが済ませられるという優れものです。

今までは最低限のスキンケアをするためにボトルの化粧水やクリームなどを持ち歩く必要がありましたが、オールインワンマスクはそれらの機能を単品で果たしてくれるのでかさ張らず荷物の削減に貢献してくれます。

オールインワンマスクの中でも拭き取りが出来るタイプのものは洗顔効果も得られるので、節水したい状況や水がない状況でもスキンケアをすることが可能となります。

ダブル洗顔不要クレンジングシート

最後に挙げるのが、ダブル洗顔不要のクレンジングシートです。

強力な紫外線防止効果のある日焼け止めは水や石鹸のみでは落ちないこともありますので、その時のためにクレンジングシートも持っておくと安心です。

選ぶコツはダブル洗顔不要とパッケージに書いてあり、ヒアルロン酸やスクワランなどの保湿成分が多めに配合されているものです。

また、肌の弱い人はエタノールなどのアルコールが少ないものや、シートの材質も柔らかさのあるものを選ぶといいですよ。

パッケージの成分表は頭の方に書かれているほど配合量が多い成分となっているので、商品選びの際は参考にしてみてください。

まとめ

以上、キャンプで役に立つスキンケアグッズの紹介でした。

キャンプ時のスキンケアは面倒なこともありますが、屋外は肌が環境ダメージを受けやすいため積極的に対策を取っていく必要があります。

ここに挙げたスキンケアアイテムを取り入れればスキンケアの手間や時間を大幅に減らすことができますし、それでいて荷物も最小限に留めることができます。

組み合わせることでより効果を発揮するアイテムもありますので、ぜひ導入してより快適なキャンプライフをお楽しみください。

ABOUT ME
Camp Door編集部
キャンプの入り口としてキャンパーの方へのキャンプ情報を掲載中。 キャンプ未経験の方やキャンプ経験者の方の入り口となる情報を不定期で投稿しています。