ノウハウ

キャンプデビュー ナイフの選び方

ナイフは2つ以上の機能をもつツールナイフ、折りたたみ式のフォールディングナイフ、鞘に収めるシースナイフがあります。

調理からクラフトまで用途に合わせて作られています。

どの様な場面で使用したいかを考えて、その用途に合ったナイフを使用しましょう。

ツールナイフ

多機能なナイフです。

2つ以上の役割のツールがセットになっているものですので、1つあればどの様な場面でも使用できます。

マルチツールナイフ

枝をカットするためのノコギリや栓抜き、ペンチなどの機能が付いたもの。

1つで、10個以上の機能が付いているものもあり1つあれば困りません。

出典:レザーマン公式サイト

スモールポケットナイフ

ハサミ付きの小型ブレード。

小型なのでキャンプ中に身につけておくと急に必要になった際に便利です。

出典:ビクトリノックス公式サイト

フォールディングナイフ

ブレードがハンドルに収まるタイプのナイフです。

折りたたみ式のため、コンパクトになり持ち運びに便利です。

フランス製小刀

オピネルの製造するカーボンスチールナイフはフランスの肥後守ともいわれます。

ロックバック式ナイフ

事故防止にハンドルの背面に、ブレードをとめるロックバーがついています。

シースナイフ

鞘(シース)に刃(ブレード)を収めるタイプのナイフです。

刃とハンドル(持ち手部分)が一体になっているものです。

ブッチャーナイフ

肉や魚を切るのに適した調理用のナイフです。

出典:ディックジャパン公式サイト

スウェーデン製小刀

持ち手はプラスチックで丸洗いできます。調理からクラフトまで様々な用途に使用できるナイフです。

出典:モーラナイフジャパン公式サイト

サバイバルナイフ

サバイバル時に使用するクラフトに適したナイフです。

出典:Facebook/Mossy Oak

まとめ

折りたたみ式のナイフと鞘に収めるナイフに大別されます。

調理やクラフトなどの用途に適したナイフを使用し、日頃からナイフのメンテナンスを忘れずに行うことも怪我防止の元!

どんな場面で使用したいか把握してナイフを選びましょう。

《Camp Door 記事》 キャンプデビュー

ABOUT ME
Camp Door編集部
キャンプの入り口としてキャンパーの方へのキャンプ情報を掲載中。 キャンプ未経験の方やキャンプ経験者の方の入り口となる情報を不定期で投稿しています。